2009年08月11日

ゲームレビュー: ソリティアDS(SolitaireDS / BrainGame)


ただのソリティアの寄せ集め?
いやいや、そんな風に捉えることには、抵抗感をもってしまうぐらいの、DS用ソリティアソフト。

とにかく、そのボリュームたるや、これがもう、一生遊び続けられるんじゃないか、というくらい。
収録されているバリエーション、その数、およそ100!一日に一つをクリアしていったとしても、三ヶ月以上、遊んでいられる計算。
収録されているバリエーションは、「クロンダイク」、「フリーセル」と言った大定番から、「ユーコン川」、「ピラミッド」などのプチ定番を押さえつつ、とにかく網羅。非常にテクニカルなものから、ただの運試しじゃないかってくらいのものまで、とにかく幅広く、「こんなものもあったのか!」と思わされることも。・・・っつうか、ほとんどのゲームは、はじめて聞いた。(笑)
あ、個人的には、名前だけ知っていて、このソフトではじめて遊んだ「ゴルフ」が、山札をめくる時のドキドキ感、「来い・・・来た!」という感覚が非常に楽しく、さっくり楽しめて、非常にお気に入り。

画面の小ささ、解像度の低さから、一度に広げられるカードの枚数が多いゲームとなると、カードがアイコン化してしまうので、視認性は若干悪い部分はあるけれど、タッチペンによる操作はとにかく快適で、全体的に、ストレスはほぼ無し。
ちょっとした移動時間に遊ぶもよし、じっくりと腰を据えて取り組むもよし。もちろん、暇つぶしとしては、そりゃもう最高。(笑)

派手は演出はないけれど、落ち着いたBGMと、キレイな壁紙もなかなかにセンスがよく、かなり好印象。こういうのを「大人のDSソフト」と言うんじゃないかと、ベタなことを思ってみたり。

「ソリティアをたっぷり入れればいいんじゃね?」みたいなノリでは作られていないであろう、実は、こだわりの一作と見た!

 

テンデイズゲームズで販売中です。
http://shop.tendays.jp/

posted by タナカマ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125470527

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。