2010年05月17日

テンデイズラジオ:第5回「コミュニケーションゲーム」

順調に回を重ねまして、第5回!
今回は「コミュニケーションゲーム」です。
ちょっと大雑把というか、カテゴリーとしては曖昧な感じがしますが、スタンスとしては、賑やかに遊べれば、それでヨシ!、みたいなゲームを選んでおります。
というわけで、ノミネート作品のリストからどうぞ。

※この番組は、ゲームが増えすぎたタナカマコトと手稲、アシスタントのつっちーの三人で、テーマごとのベストを決めて、一生手元に残しておきたいゲームを選別していこう!とやっております。全50回、50タイトルの予定!選ばれなかったタイトルは廃棄!?はてさて、どんなタイトルが選ばれますやら。

手稲さんノミネート
・アップルトゥアップル
・ディクシット
・ピクショナリー


タナカマコトノミネート
・私の世界の見方
・ギフトトラップ
・イラスト募集中



ダウンロード


トークの中に出てきた気になるワードについては、「続きを読む」の中で、解説しているかも!?していないかも!?
気になる方は、クリック!

【WORLD WAR Z】
ゾンビものというより、スケールのデカイ、パニックサスペンスとして一級品の面白さ。
マックス・ブルック著、文藝春秋社、2100円

【ラストナイト・オン・アース】
ゲームとしてアレな作品が多いゾンビゲーム界の中にあって、面白さも抜群な稀有な作品。
なにより、「あー、このお約束のシチュエーション!」という設定がいい。

【サメと戦うゾンビ】
「サンゲリア」(1979)の中のワンシーン。

【ヒーロースケープ】
ファンタジーものかと思いきや、ロボあり、凶暴な動物あり、宇宙生物みたいなものもいたりして、という雑多な雰囲気が魅力のミニチュアゲーム。
ルールは、結構デジタルゲームっぽい。

【ウォーハンマー】
ミニチュアゲーム界の雄。
でも、あんまりボードゲーム界隈では遊ばれない。

【マーベル版ヒーロースケープ】
正式名称は「Heroscape Marvel:The Conflict Begins」。
いよいよ続編が劇場公開のアイアンマンもおります。
http://www.boardgamegeek.com/boardgame/24703/heroscape-marvel-the-conflict-begins

【DCコミックス】
バットマンやスーパーマンはこっち。
最近、モータルコンバットの奴らと戦っているのもこっち。
マーベルは、カプコンの奴らと戦う方。

【いかったハルク】
怒りや憎しみなどの感情が高ぶると誰も手がつけられない状態に。

【ラミィキューブタイマーDX】
もともとのラミィキューブタイマーに液晶がついて、得点計算機能が加わったモデル。

【DXじゃないほう】
これはこれでかわいくていい。
http://shop.tendays.jp/47_97.html

【凸凹大学校】
三波伸介の凸凹大学校における絵スチャー、知らんのかい!
そんなに手稲さんと年齢差があるわけじゃないんだけどなー。

【ポッケ】
正確には「ミッケ」でしたね。
でも、そう、カレイドスはこんな感じ。
http://www.shogakukan.co.jp/mikke/
「カレイドス」はこちら。
http://shop.tendays.jp/47_144.html



posted by タナカマ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。