2012年11月07日

ゲームマーケット2012秋:販売予定リスト

11月18日に浅草で開催されるアナログゲームの一大イベント「ゲームマーケット2012秋」。
現在、テンデイズゲームズでも精力的に準備を進めております!
そこで、今回は、販売予定商品を紹介していきたいと思います。

ただ、今年は10月にドイツで開催された「エッセンシュピール」からそれほど間が開いていないということで、はっきりいってなにがどれくらい用意できるのか、まだまだ判断が難しいのが正直なところ。
そのため、今回のリストは、あくまで「予定」となりますことをあらかじめご理解ください。
では、いってみましょう!

なお、このリストは、変更があり次第、随時アップデート予定です。マメにチェックしてもらえたら嬉しいです。

そんなテンデイズゲームズのブースは5階1番になります。
よろしくお願いします!

テレストレーション日本語版(Telestrations / No Credit / USAopoly, TendaysGames / 2009, 2012)
みなさま、大変お待たせいたしました!
すでに数多くのお問い合わせをいただいている「テレストレーション日本語版」、ゲームマーケットでいよいよ発売を迎える予定です!
日本語版ということで、数は問題ないのですが、今回、発売を記念して作ったオリジナルエコバッグは先着順で、限定数となっております。お気をつけください!
価格:4600円(予価)

テラミスティカ(Terra Mystica / Jens Drogemuller, Helge Ostertag / Feuerland Spiele / 2012)
ドイツ新興メーカーの作品でありながら、さまざまなユーロゲームの要素のこれでもか!と盛り込み、ヴォリューム満点に、かつ、完成度高く仕上げたことでエッセン2012でも大きな話題となった一作。
すでにメーカーでは初版完売となってしまっているようですが、二ヶ月ほど前から交渉していたこともあり、それなりの数を確保することができました。
価格:9800円(予価)

ケイブ:洞窟(The Cave / Adam Kaluza / Rebel.pl / 2012)
「K2」の作者、アダム・カルーザの新作!
今度は洞窟探検がテーマとなっており、手番ごとに一定のポイントをうまくマネージメントしてアクションを実行し、洞窟の奥へと向かっていきます。
「K2」の順応度のような厳しいマネージメント要素も、水や酸素といった形で用意され、登山とはまた違ったシビアな世界が待っています!
徐々に広がっていく洞窟のビジュアルと潜って調査を行う地底湖や撮影対象となる奇妙な岩、曲がりくねり進むのも困難な道などが相まって、探検をしているという雰囲気もバッチリ。
「エッセンシュピール」会場に持ち込んだ分は、完売となったようで、1000個売れたという大人気タイトルです。
価格:5500円(予価)

メルクリウス(Mercurius / Lukasz Wozniak / Rebel.pl / 2012)
新人デザイナーの手による骨太株ゲームが登場します。
「株を売り買いする」、「カードを出して相場を変える」というのがゲーム中のほとんどを占め、贅肉をそぎ落としにそぎ落とした作りは、本当に無骨で愚直なほど。
しかし、各所にうまくアイデアを乗せているので、ゲームとしてのアツさは十二分。
2012年、株ゲームはここまで鋭いものになったか!という興奮も味わえる一作です。
価格:4500円(予価)

琥珀の男爵(Amber / Tomasz Lewandowicz / Rebel.pl / 2012)
ボード上の町や建物を繋いでいく「ネットワークビルド」系ゲーム。
鉄道ゲームに代表されるように、この要素をもったゲームは比較的重めのゲームが多かったのですが、今回登場する「琥珀の男爵」は、非常にお手軽。
ときにはほかのプレイヤーと協力関係を気づきながら、ときには自分だけが得することを考えながら、うまく道を繋いでいきましょう。
ほどよいパズルっぽさや、ほかのプレイヤーへのちょっとしたイジワル感もうまく盛り込まれ、誰でも楽しめるタイトルになっています。
価格:3400円(予価)

PAX&ペルガメムノン拡張セット(PAX&Pergamemnon Expansion / Bernd Eisenstein / Iron Games / 2012)
少しクセのあるシステムが面白く、ファンも多い2作品の拡張セットが登場。
これひとつに両タイトルの拡張セットが入っています。
価格:1200円(予価)

クー(Coup / Rikki Tahta / La Mame Games / 2012)
二枚の役職カードの特殊能力をブラフを交えつつうまく活用して生き残りを目指します。
極めて少ない枚数のカードを使い、プレイ時間5分〜10分というまとめかたは驚き。
配られたカードの状況によっては荒い展開になることもありますが、5分で遊べるこのタイトルにあっては、それもまた味。
趣のあるアートワーク、デザインもかなりいいです!
価格:2000円(予価)

ロビンソン・クルーソー:呪われた島の冒険(Robinson Crusoe:Adventure on the Cursed Island / Ignacy Trzewiczek / Portal / 2012)
スケールが大きく、また、マニアックな作りで人気のデザイナーによる、またもやとんでもなくこだわった一作。
豊富に用意されたカードによって展開は千変万化。バリエーション豊かに楽しめます。
言語依存度の高いタイトルのため、現時点では取り扱い予定はなく、和訳なしとなりますが、少数のみを特別に用意させていただきました。
価格:6000円(予価)

まだまだ、追加の予定です!お楽しみに!

posted by タナカマ at 03:49| Comment(4) | TrackBack(0) | テンデイズゲームズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テラミスティカやケイブには日本語訳ルールブックは付いてくるのでしょうか?
Posted by カクタス at 2012年11月07日 12:45
今のところ、「和訳なし」での販売は、「ロビンソン・クルーソー」のみとなりますので、「テラミスティカ」、「ケイブ」についてはご安心ください。
Posted by タナカマ at 2012年11月07日 16:47
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 株式の購入 at 2012年12月04日 15:00
ただあなたのためにあなたの好きなものを見つけて、あなたが似合い、それはあなたのファッション.だから出て行って、君の仕事の場所、あなたが今日のファッション.もしあなたはあなたの友達を作りたい印象的な印象で、自
Posted by script writers at 2013年12月15日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。